全国大会

第26回全国大会 調査結果発表

19/9/27 市民オンブズ全国大会in岐阜 調査結果発表

1. 「自治会学レジュメ」(2ページ)
 https://www.ombudsman.jp/taikai/190927-1.pdf
2. 「自治会レポート」 (23ページ) 
 https://www.ombudsman.jp/taikai/190927-2.pdf
自治会アンケート集計政令市
https://www.ombudsman.jp/taikai/190927-2-1.pdf
自治会アンケート集計中核市
   https://www.ombudsman.jp/taikai/190927-2-2.pdf
自治会アンケート集計県庁市
https://www.ombudsman.jp/taikai/190927-2-3.pdf
自治会アンケート集計岐阜
https://www.ombudsman.jp/taikai/190927-2-4.pdf
自治会アンケート集計福岡
https://www.ombudsman.jp/taikai/190927-2-5.pdf
自治会追加アンケート集計
https://www.ombudsman.jp/taikai/190927-2-6.pdf

報告PPT(PDF)
https://www.ombudsman.jp/taikai/190928jichikai.pdf

3. 「政務活動費情報公開度ランキングアンケート結果について」(3ページ)
 https://www.ombudsman.jp/taikai/190927-3.pdf
4. 政務活動費情報公開度ランキング・執行率調査結果(28ページ)
 https://www.ombudsman.jp/taikai/190927-4.pdf

5. 電力購入・売却調査(29ページ)
 https://www.ombudsman.jp/taikai/190927-5.pdf

6. いまどきの入札、いまどきの談合(落札率調査)(47ページ)
 https://www.ombudsman.jp/taikai/190927-6.pdf

全国大会オプション企画「議会基本条例で議会の民主化、活発化はすすむか」に60人

全国市民オンブズマン連絡会議は2019/9/29(日)に岐阜市じゅうろくプラザでオプション企画「議会基本条例で議会の民主化、活発化はすすむか」を開催し、60名が参加しました。


パネリストの皆さん


基調報告「各地の議会基本条例を議員の視点で点検」を行う、上野ほたる・富山県富山市議会議員


「基本条例は活発な議論を規定するのに発言を制限」を寸劇を交えて発表する、太田あゆみ・香川県高松市議会議員
 

「議会報告会」でなく「市民と議会の対話集会」を報告する、井上あけみ・岐阜県多治見市議会議員


議会改革度1位の芽室町議会の現状はどうか、不足している点は?を報告する、正村きみこ・北海道芽室町議会議員


議会基本条例ができなくても、議会改革をすすめる を報告する、いけぶちさちこ・大阪府吹田市議会議員


できたばかりの議会基本条例。運用が課題 を報告する、矢澤江美子・埼玉県八潮市議会議員
 

参加者と活発な意見交換会を行いました。


コーディネートを行う、寺町みどりさん


最初の挨拶と最後の挨拶を行う、寺町知正実行委員長
——
・第26回 市民オンブズ全国大会in岐阜・2019
http://www.ombudsman.jp/taikai/
 

19/9/28(土)-29(日) 第26回市民オンブズ全国大会in岐阜・2019 に220人参加

全国市民オンブズマン連絡会議は2019/9/28,29に岐阜市じゅうろくプラザで市民オンブズ全国大会in岐阜・2019を開催し、全国大会には220人、オプション企画を含めると230人が参加しました。

なお、プログラムにない緊急メッセージが、宮古島市住民訴訟弁護団から9/28午後に本大会に届けられ、実行委員長が代読しました。
https://www.ombudsman.jp/taikai/2019miyakojima-1.pdf
それを受け、「宮古島市長に対する抗議」を参加者一同で決議しました。
https://www.ombudsman.jp/taikai/2019miyakojima-2.pdf

また、IRカジノ反対宣言を採択しました。
https://www.ombudsman.jp/taikai/2019IR.pdf

最後に、大会宣言を採択しました。
https://www.ombudsman.jp/taikai/2019sengen.pdf


19/9/28-29全国オンブズ岐阜大会 分科会案内

2日目29(日)午前9時~11時20分に、5つの分科会を行います。
詳細な案内を作成しました。
 (1)自治会
 (2)市民と警察 
 (3)カジノ・ギャンブル依存症 
 (4)政務活動費・海外視察 
 (5)情報公開   
https://www.ombudsman.jp/taikai/2019bunkakai.pdf

全国大会の申込、当日でもまだ間に合うか、との問い合わせを毎日いただいております。
準備の都合で受付名簿や名札作成の作業に入ります。申込がまだの方は、
当日申込、当日払いで受けつけます。
どんどんご参加ください。 
参加費:5,000円(資料代込み) ホテルは各自お取り下さい。


19/9/28(土)29(日)第26回 市民オンブズ全国大会in岐阜・2019 申込延期中

19/9/28(土)29(日)第26回 市民オンブズ全国大会in岐阜・2019
「市民オンブズマン的自治会学」のススメ ~自治会(町内会)、その病理と処方~

全国市民オンブズマン連絡会議は、19/9/28(土)29(日)に第26回 市民オンブズ全国大会in岐阜・2019「市民オンブズマン的自治会学」のススメ ~自治会(町内会)、その病理と処方~ を開催します。

※【19/9/14記載】当初の申込締め切りは9/13でしたが、若干まだ余裕がございます。一人でも多く参加いただきたいので、期限を切りませんが、準備の都合で早めに申し込んでください

テーマは、自治会(町内会)です。

ぜひともご参加ください。どなたでもご参加できます。
以下申し込みフォームもしくは申込書をダウンロードして申込できます。
チラシもありますので、欲しい方には無料で送付します。
office@ombudsman.jp

—————————-
19/9/28(土)29(日)第26回 市民オンブズ全国大会in岐阜・2019
「市民オンブズマン的自治会学」のススメ
 ~自治会(町内会)、その病理と処方~
http://www.ombudsman.jp/taikai/

日程:2019年9月28日(土)13時~18時00分 (懇親会)18時30分~20時
      9月29日(日) 9時~12時00分
会場:岐阜市文化産業交流センター「じゅうろくプラザ」
    http://plaza-gifu.jp/access/
チラシ・申込書 https://www.ombudsman.jp/taikai/190726.pdf
申込フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/20c8baae630437
https://www.facebook.com/events/341602903393097/

参加費:5000円(資料代込) 懇親会費5000円
 学生 無料 (資料代は別) 

☆郵便振替でのお振込
 記号番号  00800-1-114469 
 口座名称 くらし・しぜん・いのち 岐阜県民ネットワーク

どなたでも参加できます。 先着300名。
ホテルは各自で予約願います。
■問い合わせ・申し込み先 
 第26回 市民オンブズ全国大会in岐阜・2019 現地実行委員会
電話 0581-22-4989 FAX 0581-22-4989
e-mail tera@ccy.ne.jp
http://www.ombudsman.jp/taikai/

——————————–
プログラム案(19/9/14現在)

9月28日(土)じゅうろくプラザ 5階 大会議室
       13:00     開会+現地実行委員長挨拶
       13:05~13:15  基調報告
       13:15~14:00 「市民オンブズマン的自治会学」のススメ
14:00~14:15  政務活動費開示度ランキング+執行率調査
         14:15~14:25  消防デジタル談合報告
       【休憩】 
       14:40~15:55 各地報告(各地約15分)
         ・岐阜    地層処分場をめぐる情報公開
・弘前    議員派遣海外視察訴訟全面勝訴
         ・かながわ  IRに対する取り組み
         ・福岡    情報公開講座について
         ・おおいた  県教委汚職に関する住民訴訟など
         ・鳥取    政務活動費訴訟の勝訴
  15:55~16:00 電力購入・売却調査報告
         16:00~16:05 落札率調査報告
         16:05~16:15  情報公開市民センター 報告
         16:15~16:40  明るい警察を実現する全国ネットワーク 報告
         16:40~16:55  包括外部監査の通信簿 表彰
  16:55~17:15  分科会宣伝
         17:15~17:30  「議会改革度5年連続1位の北海道芽室町議会と市民」
         17:30~ 事務連絡
         18:30~20:00  懇親会(じゅうろくプラザ1階レストラン)

9月29日(日)じゅうろくプラザ 
        9:00~11:20  分科会 
      (1)自治会           
               (2)市民と警察         
               (3)カジノ・ギャンブル依存症   
(4)政務活動費・海外視察    
               (5)情報公開           
11:30~11:40  各種決議             5階 大会議室
        11:40~12:00  大会宣言          

        13:30~16:30 じゅうろくプラザ 5階 大会議室
オプション企画「議会基本条例で議会の民主化、活発化はすすむか」

         


——–
岐阜大会 オプション企画
議会基本条例で議会の民主化、活発化はすすむか

9月29日(日)13:30~16:30
会場:岐阜市文化産業交流センター「じゅうろくプラザ」
    http://plaza-gifu.jp/access/
参加費:議員1000円(当日徴収) 市民は無料
 別紙「参加申込書」を用いてメールかFAXで、9月13日(金)までに
 お願いします。(当日参加も可)
 https://www.ombudsman.jp/taikai/190726.pdf


全国オンブズ 自治会に関する追加アンケート発送 (19/7/25)
全国市民オンブズマン連絡会議は、19/9/28-29に岐阜で行う全国市民オンブズマン大会で発表するため、各自治体の自治会担当者に追加アンケートを19/7/25にメールにて送付しました。
https://www.ombudsman.jp/taikai/190725.pdf

19/4/25に自治会に関するアンケートを各自治体に送付しました。
https://www.ombudsman.jp/taikai/190424.pdf
その調査の集計・分析をする中で、追加調査をすることによってさらによい分析ができると考えました。

これらアンケートの集約結果は、2019年9月28日、29日に岐阜市で開催する全国市民オンブズマンの全国大会で発表いたします。


キャッチコピーを「『市民オンブズマン的自治会学』のススメ ~自治会(町内会)、その病理と処方」にしました。

分科会は以下の5つを行う予定です。
・自治会3年前に初めて分科会を設け事例紹介、翌年大会宣言で「町内会の民主化・会計透明化」を求めた。今年は将来の展望を議論しよう。
・市民と警察 警察を市民の手に取り戻すためにどうすればよいか。秋田市弁護士刺殺事件の裁判、岐阜県警の公安活動の裁判を通じて考えます。
・カジノ・ギャンブル依存問題 カジノIR反対運動やギャンブル依存症問題に取り組む全国各地の活動を報告し合い、今後についてディスカッション!
・政務活動費・海外視察 「はじめてのおつかいせいかつひ」(付「はじめてのかいがいしさつ」 政活費領収書チェックの「ツボ」を、ビギナーにもわかりやすく検証します。議員海外視察の報告書チェックのツボも検証。
・情報公開 毎年恒例!元国の審査会委員、森田明弁護士をお招きする分科会です。役立つ情報、よそでは聞けない情報満載。情報公開に関心のある方ぜひ是非ご参加ください。


各議会に政務活動費執行率アンケート送付(19/7/11)
全国市民オンブズマン連絡会議は、19/7/11以降、47都道府県・20政令市・58中核市議会に対し、政務活動費執行率アンケートをメールで送付します。
https://www.ombudsman.jp/seimu/190711.pdf

アンケートの集計結果については,2019/9/28-29に岐阜市で開催する全国大会で、政務活動費開示度と共に報告を行う予定となっております。


政務活動費 公開度アンケート送付(19/5/30)
全国市民オンブズマン連絡会議は、19/9/28(土)29(日)に岐阜市で開催する第26回市民オンブズ全国大会in岐阜で発表するため、政務活動費調査を実施し、以下アンケートを47都道府県・20政令市・58中核市議会にメールで送信しました。
https://www.ombudsman.jp/seimu/190530.pdf
執行率については別途6月以降に再度ご質問いたします。


2018年度自治体落札率調査発送 (19/5/29)
全国市民オンブズマン連絡会議は、19/9/28(土)29(日)に岐阜市で開催する第26回市民オンブズ全国大会in岐阜で発表するため、落札率調査を実施し、以下アンケートを47都道府県・20政令市・58中核市・5県庁所在地市にメールで送信しました。
https://www.ombudsman.jp/dangou/190529.pdf
毎年、都道府県・政令市は予定価格1億円以上、県庁所在地市・中核市は5000万円以上の工事について、予定価格と「一位不動」かどうかを調査し、平均落札率ならびに「談合疑惑度」(落札率90%以上の工事が占める割合)を調査しています。


2018年度自治体電力購入売却調査発送 (19/5/28)

全国市民オンブズマン連絡会議は、19/9/28(土)29(日)に岐阜市で開催する第26回市民オンブズ全国大会in岐阜で発表するため、自治体電力購入売却調査を実施し、以下アンケートを47都道府県・20政令市・58中核市にメールで送信しました。
https://www.ombudsman.jp/nuclear/190528.pdf


各自治体に自治会に関するアンケート送付(19/4/25)

全国市民オンブズマン連絡会議は、自治会(町内会)と自治体がどのように関わっているのかを調査するアンケートを2019年4月中に20政令市・58中核市・5県庁所在地市の自治会担当者にメールにて送付します。
https://www.ombudsman.jp/taikai/190424.pdf

このアンケートの集約結果は、2019年9月28日、29日に岐阜市で開催する全国市民オンブズマンの全国大会で発表いたします。


全体テーマ案は町内会を計画しています。
分科会は、町内会、公安警察・オリンピック、IR・カジノ、情報公開、政務活動費・海外視察などを計画しています。
その他、包括外部監査通信簿、落札率調査、電力購入売却調査なども行います。
消防デジタル無線談合の全国追及状況の発表なども計画しています。

詳細が決まり次第、全国市民オンブズマン連絡会議のホームページで掲載する予定です。
https://www.ombudsman.jp/taikai/no26