政務活動費

 全国市民オンブズマン連絡会議では、給与とは別で議員の調査・研究のためだけに支給される補助金である「政務調査費」について追及してきました。特に都道府県・政令市では領収書があまり公開されてこず、「第2給与」「癒着の象徴」だとして、使途の透明化を求めました。さらに、政務調査費での活動内容が公開されれば、まじめに調査をしている議員なのか、不真面目な議員なのかが市民に明らかにされます。政務調査費の透明化を市民の手で!

 なお、地方自治法が2012年8月に改悪され、「その他の活動」まで目的に入れられてしまい、13/3/1から「政務活動費」と名称が変更されることになりました。2015年度から、すべての都道府県・政令市・中核市で領収書が紙で公開されることになりました。しかし会計帳簿・視察報告書などは公開されていない議会も多く、ネットですべて公開することを求めます。

 政務調査費をめぐる判決については、市民オンブズマンおかやまの光成卓明弁護士 TEL(086)224-2809が全国の判決を分析しておりますので、コメント等はそちらにお問い合わせください。
政務調査費 自治体が議員を訴えて勝訴した事例(22/12/13現在)

 ・07/12/14 島田市 11万3850円返還命令 静岡地裁 経緯
 ・09/12/25 大阪府 29万円返還命令 大阪地裁
 ・11/9/28 前橋市 20万円返還命令 前橋地裁
 ・13/12/13 岩手県 約276万円返還命令 盛岡地裁(確定)(2013/7/29最高裁確定分のうち、サスケ元県議分)
 ・15/1/13 長崎市 約126万円返還命令 長崎地裁
 ・22/11/22 岡山県笠岡市 平成27年度~30年度分 259万6418円返還命令 岡山地裁

政務活動費 マニュアルネット公開ページリンク (22年11月現在)
全国市民オンブズマン連絡会議は、都道府県・政令市・中核市議会の政務活動費の領収書のネット公開の有無を調査し、公開している場合当該ページにリンクしました。(2022年11月調査)
不具合や気づいた点があれば office@ombudsman.jp まで。
参考になれば幸いです。

議会名 政務活動費マニュアルネット公開 
北海道 ×
青森県 ×
岩手県 ×
宮城県 あり
秋田県 あり
山形県 あり
福島県 あり
茨城県 あり
栃木県 あり
群馬県 あり
埼玉県 ×
千葉県 あり
東京都 あり
神奈川県 あり
新潟県 ×
富山県 あり
石川県 あり
福井県 あり
山梨県 あり
長野県 あり
岐阜県 ×
静岡県 あり
愛知県 あり
三重県 あり
滋賀県 あり
京都府 あり
大阪府 あり
兵庫県 あり
奈良県 あり
和歌山県 ×
鳥取県 あり
島根県 ×
岡山県 ×
広島県 あり
山口県 あり
徳島県 あり
香川県 ×
愛媛県 あり
高知県 あり
福岡県 あり
佐賀県 あり
長崎県 あり
熊本県 あり
大分県 あり
宮崎県 ×
鹿児島県 あり
沖縄県 あり

札幌市 あり
仙台市 あり
さいたま市 あり
千葉市 ×
横浜市 ×
川崎市 ×
相模原市 あり
新潟市 あり
静岡市 あり
浜松市 ×
名古屋市 ×
京都市 あり
大阪市 あり
堺市 あり
神戸市 あり
岡山市 ×
広島市 ×
北九州市 あり
福岡市 あり
熊本市 ×

函館市 あり
旭川市 あり
青森市 あり
八戸市 あり
盛岡市 あり
秋田市 あり
山形市 あり
福島市 あり
郡山市 あり
いわき市 あり
水戸市 ×
宇都宮市 あり
前橋市 あり
高崎市 あり
川越市 あり
川口市 あり
越谷市 ×
船橋市 作成せず×
柏市 あり
八王子市 あり
横須賀市 あり
富山市 あり
金沢市 あり
福井市 ×
甲府市 ×
長野市 あり
松本市 ×
岐阜市 ×
豊橋市 ×
岡崎市 ×
一宮市 ×
豊田市 作成せず×
大津市 あり
豊中市 あり
吹田市 ×
高槻市 あり
枚方市 ×
八尾市 ×
寝屋川市 あり
東大阪市 あり
姫路市 あり
尼崎市 あり
明石市 あり
西宮市 あり
奈良市 あり
和歌山市 あり
鳥取市 ×
松江市 ×
倉敷市 あり
呉市 あり
福山市 あり
下関市 あり
高松市 あり
松山市 あり
高知市 ×
久留米市 あり
長崎市 あり
佐世保市 ×
大分市 あり
宮崎市 ×
鹿児島市 あり
那覇市 あり
政務活動費 領収書ネット公開ページリンク

全国市民オンブズマン連絡会議は、都道府県・政令市・中核市議会の政務活動費の領収書のネット公開の有無を調査し、公開している場合当該ページにリンクしました。(2022年11月調査)

不具合や気づいた点があれば office@ombudsman.jp まで。

参考になれば幸いです。

領収書ネット公開有無
北海道 なし
青森県 なし
岩手県 なし
宮城県 平成29年度以降
秋田県 令和元年度以降
山形県 なし
福島県 なし
茨城県 なし
栃木県 なし
群馬県 平成29年度以降
埼玉県 令和2年度以降
千葉県 なし
東京都 平成29年度以降
神奈川県 なし
新潟県 令和元年度以降
富山県 平成28年度以降
石川県 なし
福井県 令和元年度以降
山梨県 なし
長野県 なし
岐阜県 CDで公開
静岡県 平成29年度以降
愛知県 CDで公開
三重県 平成28年度以降
滋賀県 なし
京都府 平成30年度以降
大阪府 平成28年度以降
兵庫県 平成28年度以降
奈良県 平成28年度以降
和歌山県 なし
鳥取県 平成29年度以降
島根県 平成29年度以降
岡山県 なし
広島県 なし
山口県 平成30年度以降
徳島県 平成28年度以降
香川県 なし
愛媛県 なし
高知県 平成27年度以降
福岡県 なし
佐賀県 CDで公開
長崎県 なし
熊本県 なし
大分県 平成28年度以降
宮崎県 平成30年度以降
鹿児島県 なし
沖縄県 平成30年度以降

 

札幌市 CDで公開
仙台市 平成29年度以降
さいたま市 令和元年度以降
千葉市 なし
横浜市 なし
川崎市 なし
相模原市 平成29年度以降
新潟市 平成30年度以降
静岡市 令和2年度以降
浜松市 令和2年度以降
名古屋市 なし
京都市 令和2年度以降
大阪市 平成28年度以降
堺市 平成30年度以降
神戸市 平成28年度以降
岡山市 令和2年度以降
広島市 平成28年度以降
北九州市 CDで公開
福岡市 なし
熊本市 令和元年度以降

 

函館市 平成28年度以降
旭川市 平成29年度以降
青森市 CDで公開
八戸市 平成27年度以降
盛岡市 平成28年度以降
秋田市 平成30年度以降
山形市 令和元年度以降
福島市 平成28年度以降
郡山市 平成28年度以降
いわき市 なし
水戸市 なし
宇都宮市 令和元年度以降
前橋市 令和元年度以降
高崎市 平成28年度以降
川越市 なし
川口市 令和3年度以降
越谷市 なし
船橋市 平成29年度以降
柏市 平成28年度以降
八王子市 なし
横須賀市 平成28年度以降
富山市 平成28年度以降
金沢市 なし
福井市 なし
甲府市 平成28年度以降
長野市 平成30年度以降
松本市 平成28年度以降
岐阜市 平成29年度以降
豊橋市 なし
岡崎市 平成28年度以降
一宮市 CDで公開
豊田市 CDで公開
大津市 平成27年度以降
豊中市 令和2年度以降
吹田市 平成28年度以降
高槻市 平成29年度以降
枚方市 令和元年度以降
八尾市 なし
寝屋川市 なし
東大阪市 平成30年度以降
姫路市 令和2年度以降
尼崎市 平成30年度以降
明石市 なし
西宮市 平成27年度以降
奈良市 平成29年度以降
和歌山市 平成30年度以降
鳥取市 平成30年度以降
松江市 平成29年度以降
倉敷市 令和元年度以降
呉市 平成29年度以降
福山市 平成29年度以降
下関市 平成28年度以降
高松市 平成28年度以降
松山市 令和2年度以降
高知市 平成28年度以降
久留米市 平成29年度以降
長崎市 平成30年度以降
佐世保市 平成29年度以降
大分市 平成29年度以降
宮崎市 なし
鹿児島市 平成28年度以降
那覇市 平成28年度以降
議会が議員を刑事告発した事例

議会が議員を刑事告発した事例(22/10/24現在)

・22/8/5 尼崎市議会 光本圭佑尼崎市議会議員による政務活動費に係る私文書の偽造等に伴う告発状の提出について
・22/10/18 高島市議会 万木豊議員に対する告発状の提出について
・22/10/18 高島市議会 万木豊議員に対する告発状の提出について(議長コメント)
議会政務活動費開示度ランキング 最下位は岡山県 横浜市・名古屋市
「全国市民オンブズマン連絡会議」は22/9/22に「議会政務活動費開示度ランキング・執行率調査」に関する記者会見を行い、開示度最下位は岡山県議会、
横浜市議会・名古屋市議会でした。
・概要
・詳細

なお、大会資料集は以下からダウンロード可能です。
22/9/24-25全国オンブズ大会はどなたでもオンラインで参加出来ます。
無料。要事前申し込み
——-
第29回全国市民オンブズ米子大会2022
政務活動費各オンブズアンケートにご協力を! 
第29回全国市民オンブズマン米子大会の政務活動費分科会で発表するため、別紙「政務活動費各オンブズアンケート」に御協力をお願いします。
皆さんからの下記についての意見をまとめ、報告したいと思っています。

①各オンブズが行っている政務活動費の住民訴訟の現状
②領収書等のHP公開の活用状況
③全国的な課題
下記フォームへ書き込みをお願い致します。締め切りは2022年7月15日(金)まででお願いします。
——-
全国市民オンブズマン連絡会議 政務活動費ページ
第29回全国市民オンブズマン米子大会
各議会に2021年度政務活動費執行率アンケート送付
全国市民オンブズマン連絡会議は、22/6/17に、47都道府県・20政令市・62中核市に対し、政務活動費執行率アンケートをメールで送付しました。
アンケートの集計結果については,2022/9/24-25に米子市で開催する全国大会で、政務活動費開示度と共に報告を行う予定となっております。

全国オンブズ 政務活動費公開度調査 各議会に発送
全国市民オンブズマン連絡会議は、都道府県・政令市・中核市議会に対して政務活動費の公開度調査を22/5/22にメールで送りました。
22/9/24-25に開催する第29回全国市民オンブズマン米子大会で発表予定です。

[#IMAGE|d0011701_11424847.png|202205/23/01/|mid|490|275#]
現在、政務調査費の領収書は全ての都道府県・政令市・中核市議会で1円以上紙では公開されています。
領収書だけでなく、活動内容もネットで公開されれば、まじめに調査をしている議員なのか、不真面目な議員なのかが市民に容易に明らかにされます。
・政務活動費 領収書ネット公開ページリンク
また、政務活動費をどれくらい使い切ったかという「執行率」については、別途2022年6月以降に再度調査予定です。
2021年度政務活動費調査(開示度ランキング・執行率) (21/10/22更新)

・2021年度 政務活動費 情報公開度ランキング(全文)(21/10/1訂正版)
 https://www.ombudsman.jp/taikai/210924-4-1.pdf
・2021年度 政務活動費 執行率調査(全文)(21/10/1訂正版)
 https://www.ombudsman.jp/taikai/210924-5-1.pdf


政務活動費開示度アンケートを都道府県・政令市・中核市議会に送付

全国市民オンブズマン連絡会議は、21/4/30に47都道府県・20政令市・62中核市議会に対し、政務活動費開示度アンケートを送付しました。
https://www.ombudsman.jp/taikai/210430.pdf

アンケートの集計結果については,2021/9/25-26に米子市で開催する全国大会で報告を行う予定となっております。

執行率については、別途6月以降に再度ご質問いたします。

各議会に2020年度政務活動費執行率アンケート送付

全国市民オンブズマン連絡会議は、21/7/11に、47都道府県・20政令市・62中核市に対し、政務活動費執行率アンケートをメールで送付しました。
http://www.ombudsman.jp/taikai/210711.pdf

アンケートの集計結果については,2021/9/25-26に米子市で開催する全国大会で、政務活動費開示度と共に報告を行う予定となっております。