トップ 履歴 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

偽名領収書の公開請求

最終更新時間:2007年06月06日 09時59分10秒

 偽名領収書の公開請求

全国市民オンブズマン連絡会議は、2004/6/7前後に全都道府県警に対して捜査費(国費)、捜査報償費(県費)のうち、「偽名領収書(本人以外の住所・氏名が記載されたもの)」を請求しました。決定(処分)が以下のように出ています。(偽名領収書を公開請求した際に作成したチラシ 2004/6 作成)http://www.ombudsman.jp/policedata/gimei.pdf

  • 偽名領収書を特定した県警
  • 偽名領収書を特定できない、と回答した県警
    • 非開示(岩手、群馬、富山、静岡、三重、鳥取、岡山)
    • 非公開(福井、岐阜、京都、大阪、兵庫、和歌山、島根、愛媛、福岡、大分)
      • 福井県公安委員会に対して不服申し立て(8/30)
      • 福岡県公安委員会に対して不服申し立て(12/17)
    • 不開示(茨城、埼玉、山梨、愛知、奈良、熊本、沖縄)
    • 不存在(北海道(弟子屈署以外)、宮城、)
    • 却下(青森、秋田、山形、福島、栃木、千葉、石川、長野、広島、佐賀、宮崎)
      • 青森県公安委員会に対して不服申し立て(7/13)→棄却(12/17)
    • 不受理(高知)
    • 開示拒否(神奈川)
    • 請求拒否(徳島)
  • 偽名領収書は存在していない、と回答した県警(新潟、長崎)
  • 当方の請求ミスのため不明(鹿児島)

Counter: 104839