個人情報保護条例

 
逗子市 個人情報保護条例改正パブコメ開始
逗子市は、個人情報保護条例改正に当たって22/8/16-22/9/15までパブコメを開始しました。
・22/8/16 逗子市総務部情報公開課
 (仮称)逗子市個人情報の保護に関する条例骨子(案)に関する意見を募集します。
 

それに先立ち、22/8/9に逗子市個人情報保護運営審議会は「個人情報の保護に関する法律の改正に伴う個人情報保護制度に係る対応について(答申)」を出しました。
答申には、附帯意見として「現行条例の目的規定の条文は、新たに作成される条例においても、現行の理念を維持するため、できるだけ生かすべきである」など記載があります。
また、結びでは「法改正に対応することにより本市の個人情報保護のレベルを後退させてはならないことは当然」とも記載されています。
逗子市個人情報保護運営審議会の副会長は、森田明弁護士です。
——
現在、各地で個人情報保護審議会が答申を出したり、条例改正のパブコメが行われています。
各地の答申やパブコメ作成に当たって参考になるのではないでしょうか。
・全国市民オンブズマン連絡会議【全国】個人情報保護審議会リンク集
 
——-
全国市民オンブズマン連絡会議 個人情報保護条例問題
名古屋市個人情報保護審議会 「事後報告」を求める個人情報保護条例改正答申提出
名古屋市個人情報保護審議会は、22/8/5に開催した第287回名古屋市個人情報保護審議会で、名古屋市個人情報保護制度の改正について答申を提出しました。
審議会会長が、寺澤雅代名古屋市スポーツ市民局長に答申を手渡し、局長が挨拶をして5分で傍聴は終了しました。
名古屋市はパソコン持ち込みは許可しました。

・配付資料
・名古屋市民オンブズマンによるメモ
デジタル社会の形成を図るための関係法律の整備に関する法律(整備法)に基づき、地方公共団体の個人情報保護制度は、2023年4月から全国共通ルールとしての規律へ移行します。
そのために各地方公共団体で個人情報保護条例の改正が必要となっています。
名古屋市個人情報保護審議会は、条例改正の答申の諮問を受けてから8回審議しています。
新法では、国の置かれた個人情報保護委員会(個情委)が一元的に担うこととされているため、各自治体の個人情報保護審議会の意見を事前に聞くなど、事前関与は許容されないこととなると考えざるを得ない、としています。
どうすれば個人情報保護のレベルを下げないようにするか、答申で苦心の跡が見てとれます。
本答申の趣旨で、「(新法の)規律には、個人情報の保護を旨とする現行条例の規律と異なる点が数多くある」「新法の規律へ移行した後にあったも、これを可能な限り維持すべきとの観点に立ち」と述べています。
 
・個人情報の本人以外の者からの取得のうち、現行条例によるならば事前に当審議会への意見聴取を要するもの
・法令等に基づかない取得
・個人情報の利用目的以外の利用及び提供に関しては、新法の規定に基づき『特別の理由』があることをもってする行政機関等以外のものへの提供
・要配慮個人情報等の電子計算機処理、個人情報の電子計算機処理についての通信回線による結合及び個人情報の電子計算機 処理の開始等のうち、現行条例によるならば当審議会への事前の意見聴取を要するもの
については、
「個人情報保護制度の所管部署への報告等を行った上で実施するとともに、これにつき当審議会への事後報告を行うこととするのが適当である」としています。
また、「行政機関等匿名加工情報の提供を受けようとする事業者からの事業の提案内容は、一定程度公表することとする仕組みの構築を検討するのが適当である」としています。
——
名古屋市は今後、条例改正のパブリックコメントを募集するのでしょうか。
各地で、条例改正についてパブリックコメントが募集されています。
・【全国】個人情報保護審議会リンク集
今後、名古屋市議会に条例改正案が提案されることになります。
名古屋市個人情報保護審議会での苦労した審議を市議会での審議に活かしてもらいたいです。
今後も注目していきたいです。
——-
なお、前々回、前回の議事録を情報提供頂きました。
・22/6/3 名古屋市個人情報保護審議会議事録
・22/7/1 名古屋市個人情報保護審議会議事録
 
——-
名古屋市民オンブズマン 個人情報保護条例特集
全国市民オンブズマン連絡会議 個人情報保護条例問題

22/4/23 森田明弁護士講演 『改正個人情報保護法と個人情報保護条例』
22/4/23に開催されたかながわ市民オンブズマン総会で、森田明弁護士による講演会「個人情報保護法改正により県・市町村の個人情報保護条例はどうなるのか」が開催されました。

・講演レジュメ(PDF)
・講演録のWord版
・講演録のPDF版
 
かながわ市民オンブズマンによる講演報告は2022年5月17日発行 広報誌第164号に掲載されています。
———
かながわ市民オンブズマン
【全国】個人情報保護審議会リンク集

都道府県・政令市・中核市の個人情報保護審査会のリンクをまとめてみました。漏れがあればご指摘下さい。 office@ombudsman.jp

盛岡市 盛岡市個人情報保護審査会 個人情報保護審議会
福島市 該当なし
いわき市 いわき市情報公開・個人情報保護審議会 いわき市情報公開・個人情報保護審査会
川越市 川越市個人情報保護審議会 川越市個人情報保護審査会
八王子市情報公開・個人情報保護審査会
横須賀市 横須賀市個人情報保護運営審議会 横須賀市個人情報保護審査会
富山市
金沢市 金沢市情報公開及び個人情報保護審議会 金沢市情報公開及び個人情報保護審査会
岐阜市 岐阜市個人情報保護審議会 岐阜市情報公開・個人情報保護審査会
豊橋市情報公開・個人情報保護審査会
豊中市 豊中市情報公開・個人情報保護運営委員会 豊中市情報公開・個人情報保護審査会
吹田市 吹田市個人情報保護審議会 吹田市情報公開・個人情報保護審査会
高槻市 高槻市個人情報保護運営審議会 高槻市個人情報保護審査会
枚方市 枚方市情報公開・個人情報保護審議会 枚方市情報公開・個人情報保護審査会
八尾市 八尾市個人情報保護審議会
 八尾市個人情報保護審査会
東大阪市 不明
西宮市 西宮市個人情報保護審議会 西宮市情報公開・個人情報保護審査会
倉敷市 倉敷市情報公開・個人情報保護審議会 倉敷市情報公開・個人情報保護審査会
福山市 福山市個人情報保護審議会 福山市個人情報保護審査会
下関市 不明
久留米市 久留米市情報公開・個人情報保護審議会 久留米市情報公開・個人情報保護審査会
長崎市 長崎市個人情報保護審議会 長崎市個人情報保護・情報公開審査会
鹿児島市 鹿児島市個人情報保護審議会 鹿児島市情報公開・個人情報保護審査会
那覇市 那覇市情報公開・個人情報保護運営審議会 那覇市情報公開・個人情報保護審査会
21/9/25-26 情報公開・個人情報保護勉強会 資料

21/9/25-26 情報公開・個人情報保護勉強会 資料

講師:弁護士 森田 明
第1 個人情報保護法の 2021 年改正~個人情報保護条例は生き残れるか 別紙1~3
第2 最近の国の情報公開・個人情報保護審査会の答申から
 https://www.ombudsman.jp/taikai/210926-2.pdf