トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

警察裏金・不正支出問題

最終更新時間:2016年11月22日 14時00分49秒

全国市民オンブズマン連絡会議が作成する、警察裏金・不正支出問題の特設ページです。

ニュース

今後のイベント+シンポジウム予定

16/12/17(土)110番通報の現場で何が起こっているか!!(東京)

「110番したのに!」「110番なんかしなければよかった!」という現実!犯罪に巻き込まれて困ったとき、あなたはどうする? きっと必死の思いで110番通報する。「すぐに警察官が助けに来てくれる」と信じて。が、現実はそう甘くない。暴行被害者が必死に110番通報したのに、現場に来た警察官が通報者を別事件の加害者として扱ったら、私人が侵入者を逮捕していた現場に現れた警察官が、侵入者に加担して殺害のチャンスを与えて殺人が実行できてしまったら。こんなことが起こる陰に、マスコミが報道しない、通信指令業務の驚くべき実態がある。

  • 日 時:2016年12月17日(土)午後1時45分〜4時30分【開場】午後1時30分
  • 場 所:主婦会館プラザエフ3階・コスモス(東京都千代田区六番町15)※JR四ツ谷駅・麹町口前【交通】JR四ツ谷駅徒歩1分,地下鉄丸の内線・四ツ谷駅徒歩3分地下鉄南北線・四ツ谷駅徒歩3分
  • 参加費:1000円(資料代)
  • 内 容:
    • 報告:「110番通報したのに助けに来てくれない」(警視庁)出口かおり(弁護士)
    • 報告:「110番通報しなければよかった」(秋田県警)丸山紗代子(弁護士)+津谷良子(通報者)
    • 討論:問題だらけの110番通報と現場対応 原田宏二氏(元北海道警釧路方面本部長) 元警察官など
  • 主催:明るい警察を実現する全国ネットワーク
  • 問合せ先:03(3353)3399(さくら通り法律事務所)

http://www.ombudsman.jp/policedata/161217.pdf

最近のニュース

16/9/24-25 第23回全国市民オンブズマン香川大会

各地報告「おおいた 大分県警別府署の隠しカメラ設置事件」http://www.ombudsman.jp/taikai/

16/9/21大分県警別府署の隠しカメラ設置事件で、おおいた市民オンブズマン質問状に大分県警が回答

おおいた市民オンブズマンが16/9/6に大分県警に対して大分県警別府署が参院選期間前後に野党支援施設敷地内に無断で監視カメラを設置していた事件について質問状を提出した件で、16/9/21に大分県警が回答を出しました。http://www.ombudsman.jp/policedata/160921.pdf

16/9/10(土) 隠しカメラ事件を考える市民集会(別府)

  • 16/9/10(土)午後2時から
  • 別府市南部地区公民館
  • 入場無料
  • 主催:おおいた・市民オンブズマン (TEL0977・75・7757)

16/9/6大分県警別府署の隠しカメラ設置事件で、おおいた市民オンブズマンが質問状

大分県警別府署が参院選期間前後に野党支援施設敷地内に無断で監視カメラを設置していた事件で、おおいた市民オンブズマンが16/9/6に大分県警に対して質問状を提出しました。http://www.ombudsman.jp/policedata/160906.pdf

16/8/9 大分県警別府署 野党支援施設隠しカメラ設置でおおいた市民オンブズマンが情報公開請求

大分県警別府署が参議院選挙前後に野党支援施設敷地内に隠しカメラを無断で設置した件で、おおいた市民オンブズマンは16/8/9に大分県警と大分県公安委員会に対して、カメラ設置の目的や捜査内容などの情報公開請求を行いました。

  • 情報公開請求書 http://www.ombudsman.jp/policedata/160809.pdf
  • 大分県警察本部長あて
    • 本年執行された参議院選挙前後において、別府警察署が別府地区労働福祉会館敷地内にビデオカメラを無断で設置した事件について、以下のことおよびその内容等がわかるもの。
    •  ビデオカメラの設置目的
    •  ビデオカメラ設置の法的根拠
    •  捜査令状
    •  ビデオカメラの購入またはリース契約の内容
    •  ビデオカメラの設置および除去にかかる人件費相当額(時間当たり給与)
    •  ビデオカメラ設置位置等についての検討・計画・立案等の内容
    •  ビデオカメラ設置にかかる決裁・命令文書
    •  同種および類似の他のビデオカメラについて
      1.  同時期(上記参議院選挙前後)に使用し、および設置した目的
      2.  ビデオカメラ設置の法的根拠
      3. 捜査令状
      4. ビデオカメラの購入またはリース契約の内容
      5.  ビデオカメラの設置および除去にかかる人件費相当額(時間当たり給与)
      6.  ビデオカメラ設置位置等についての検討・計画・立案等の内容
      7.  ビデオカメラ設置にかかる決裁・命令文書
  • 大分県公安委員会あて
    • 本年執行された参議院選挙前後において、別府警察署が別府地区労働福祉会館敷地内にビデオカメラを無断で設置した事件について講じた措置

なお、今回の件で談話を発表・抗議している団体は以下です。(全国市民オンブズマン連絡会議調べ)

16/3/26(土)「防犯」カメラはえん罪防止に役立っているか?(東京)

「防犯」カメラが警察に恣意的に扱われている現実!「防犯」カメラは観ていた! 青年が痴漢をしていなかったことを。青年が盗撮をしていなかったことを。なのに、警察は青年を「痴漢事件として捜査する」と脅し、自殺に追い込んだ。警察は青年に「盗撮をしました」と上申書に書かせ、青年を苦しめた。いま日本には、「防犯」カメラの設置・運用・利用の法規制がない。防犯の名において警察が使う使わないを勝手に決める「防犯」カメラが蔓延する社会でいいのか。

  • 日 時:2016年3月26日(土)午後1時30分〜4時30分 【開場】午後1時15分
  • 場 所:主婦会館プラザエフ3階・主婦会館会議室(東京都千代田区六番町15)※JR四ツ谷駅・麹町口前

    【交通】JR四ツ谷駅徒歩1分,地下鉄丸の内線・四ツ谷駅徒歩3分 地下鉄南北線・四ツ谷駅徒歩3分 http://plaza-f.or.jp/index2/access/

      立川署・盗撮犯ねつ造事件 ほか

    • 講演:「防犯」カメラの功罪〜法的規制の提案

      武藤糾明氏(弁護士)

    • 討論:「防犯」カメラ/犯人検挙と個人のプライバシー

      原田宏二氏(元北海道警釧路方面本部長)      武藤糾明氏(弁護士)

16/4/23 「監査制度の活性化のために」 橋本吉行弁護士講演録

16/4/23にかながわ市民オンブズマン主催で、2015年包括外部監査の通信簿「オンブズマン大賞」に選ばれた橋本吉行弁護士講演会「監査制度の活性化のために〜神奈川県警の監査を切り口として」が開催され、大盛況でした。藏本隆さん(公認会計士/オンブズ会員/上記包括外部監査補助者)との対談形式となっています。橋本弁護士ならびにかながわ市民オンブズマンの了承を得て、講演録を掲載いたします。講演録 http://www.ombudsman.jp/houkatsu/160423-1.pdf

14/12/31以前の過去のニュースもあります

警察問題についてのメールフォーム(匿名投稿様式)をつくりました(05/7/5)。

https://search.ombudsman.jp/police/mail.html

セキュリティに関する警告が出ます。詳しくはメールフォームについてを参照して下さい。

明るい警察を実現する全国ネットワーク活動中

 2004年10月23日に、元警察官と弁護士で結成しました。詳しくはこちら。 ホームページ開設しました。http://www.ombudsman.jp/akarui/ カンパ・賛助会員募集中です。また、各地でシンポジウムを行います。参加はどなたでも可能です。

ニュースのバックナンバー インターネット上で公開中

明るい警察を実現する全国ネットワークの活動を広く知って頂くため、ニュースのバックナンバーをインターネット上で公開します。(10号まで全ページ掲載)

はじめに

このページって何のページ?

新聞報道等でご存知のように、北海道警や高知県警や愛媛県警、福岡県警などで、捜査報賞費が不正に流用されていたという疑惑が浮上してきました。北海道警や静岡県警ではカラ出張を行っていた疑いもあります。この問題は全国的にまん延している可能性があるので、全国市民オンブズマン連絡会議に加盟している各団体がそれぞれの県警に対して追及し始めました。このページは、その現在の状況をまとめたものです。よくある質問は警察よくある質問にまとめました。

あなたにできること

各県警返還額一覧

元警察官の告白や、マスコミの報道、さらに各地の市民オンブズマンの追及によって、各都道府県警で不正支出分を認め、返還される例が出てきました。分かる範囲で集計していきたいと思います。詳しくはこちら各県警返還額一覧へ。

各県警返還額(すでに返還した額)1,222,234,259円(2007/12/21現在)

北海道警・岩手県警・静岡県警・愛媛県警・高知県警・福岡県警・宮崎県警で合計1,222,234,259円(2007/12/21現在)返還しました。

    • 2007.12.21 宮崎県警 「預け」852,517円を返還
    • 2006.12.22 高知県警 県費+国費捜査費 9,772,342円を返還
    • 2006.11.9 高知県警 県費 4,477,392円返還
    • 2005.12.28 愛媛県警 国費・県費161万414円を返還
    • 2005.11.22 北海道警 国費 599万8665円追加返還
    • 2005.7.28 愛媛県警 県費 94,127円返還
    • 2005.6.10 北海道警裏金 4968万8392円追加返還
    • 2005.3.31 福岡県警 県費22,587,463円を返還
    • 2005.3.14 愛媛県警 不正支出 県費分 17万8015円返還
    • 2005.2.28 福岡県警 不正支出 国費分 1億9353万1723円返還
    • 2005.2.18 北海道警 不正支出 国費分 6億5081万6059円返還
    • 2004.12.28 北海道警 不正支出 道費分 2億5608万9857円返還
    • 2004.11.8 岩手県警 344,494円 県に返還
    • 2004.10.6 静岡県警 13,110,000円返還
    • 2004.7.30 福岡県警 3,909,236円返還
    • 2004.6.30 静岡県警 10,267,010円返還

各県警返還予定額(今後返還する額)岩手県警1898万円+熊本県警46,536円+千葉県警2486万円 +神奈川県警国費分1億5753万円+福井県警270万円+石川県警300万円+山形県警336万円(2010/10/1現在)

  • 山形県警報道資料 10/9/28

http://www.pref.yamagata.jp/ou/keisatsu/800002/tyousakekka.html

  • 石川県警報道資料 10/7/2

http://honbu.police.pref.ishikawa.lg.jp/keimu_bu/kaikei/keiri.pdf

  • 福井県警報道資料 10/2/10

http://www.pref.fukui.jp/kenkei/kemubu/kaikei/keirityosa.pdf

  • 岩手県警報道資料 10/2/8

http://www.pref.iwate.jp/~hp0802/oshirase/kaikei/hutekisetsukeiricyousahoukoku/22.2.8.pdf

その他の資料

左側のメニューに一覧があります。

ページ一覧

更新順に並んでいます。データはPDF置き場にリストがあります。

BBS

Counter: 345090