公開日:
自治体の「包括外部監査」を評価する専門家大募集!

行政の不正を追及する市民団体「全国市民オンブズマン連絡会議」では、毎年都道府県・政令市・中核市が実施する「包括外部監査」を入手・分析して評価し、「通信簿」として冊子を作成しています。
「通信簿」作成により、「包括外部監査」の水準が上がり、結果として自治体がよくなっています。
評価班として一緒に通信簿を作成する弁護士・公認会計士・税理士・学者・議員らを大募集いたします。
一つの自治体の包括外部監査報告書が平均200頁ほどになりますが、それを読み込み検証・評価して「通信簿」に要約します。
その検証・評価の方法についての規準などは事前にお教えいたします。

実施日時:2018年4月-7月に1泊2日の会議を4回(予定)
4/28(土)29(日) 5/26(土)27(日) 6/23(土)24(日)は確定
実施場所:全国市民オンブズマン連絡会議 事務局
 名古屋市中区丸の内3-7-9 チサンマンション丸の内第2 303
参加定員:なし
申込方法:電話,ファックス,e-mailにてお申し込みください
申込締切日:2018/4/13
交通手段:公共交通機関のみ
最寄駅:名古屋市営地下鉄名城線・桜通線「久屋大通駅」徒歩5分
参加費、その他費用:なし
持ち物:なし
必要な資格、条件:弁護士・公認会計士・税理士・学者・議員など
特記事項:名古屋市内以外からの参加は交通費・宿泊費支給。
     レポートの提出方法などは事前にお伝えいたします。
     匿名での参加も可能です。
問い合わせ先:全国市民オンブズマン連絡会議 office@ombudsman.jp
tel 052-953-8052 fax 052-953-8050