トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

賛助会員・カンパ募集中

最終更新時間:2013年04月18日 17時07分59秒

2013年4月

カンパ要請文

現場の警察官と地域社会のための活動を行ないます

各  位

明るい警察を実現する全国ネットワーク 代 表:清水 勉

【事務局】さくら通り法律事務所内

Tel 03(3353)3399 Fax 03(5363)9856

〒160-0003 東京都新宿区本塩町12四谷ニューマンション309


2004年10月、『明るい警察を実現する全国ネットワーク』(以下『警察ネット』と言います。)が発足しました。目的は、現場の警察官が働きやすい環境をつくることと、地域の人々に信頼され、その信頼関係のもとに協力し合える警察にすることです。会員は警察OB、現職警察官とし、当面は、全国各地(札幌、仙台、群馬、東京、名古屋、大阪、福岡、愛媛)の協力弁護士有志が相談窓口などを担当します。

警察の組織的裏金づくりが全国の警察で行なわれていることは、もはや周知の事実です。裏金はもともと公金ですから違法に取得した人たちが返還すべきは当然です。しかし、裏金になっているカネの相当部分が、本来、現場の警察官に渡すべき残業手当、休日出勤手当、経費(捜査謝礼、交通費、携帯電話料金、ガソリン代など)などの分だったということも事実です。警察官僚とその周辺部の人たちが裏金を自由に使い、現場の警察官が不正経理をごまかすための書類作成(私文書偽造、虚偽公文書作成)をさせられてきたという関係があります。このような日常的組織的違法状態の蔓延が現場の警察官の士気を著しく低下させ、地域住民の期待に応えられない警察にしてしまっているということも言えます。警察組織内から内部告発があるのは、このような状況を変えてほしい、変えるべきだという切実な思いが警察組織内の人々の間にあるからなのです。

一般の地方公務員であれば労働組合が組合の方針として裏金を止めようと決めればいつでも止めることができます。しかし、警察官は地方公務員法上、労働組合を結成することさえ禁止されているので、現場の警察官が団体を組織して警視庁、道府県警察本部に改善を求めることができません。かと言って、警察官がひとりで改善させられることではありません。警察OBで組織されている団体が全国にありますが、これらの団体は警察組織と一体関係にあるので、とても対応できません。

警察の組織的不正経理ないし組織的不正の一掃は、一般国民が望んでいるだけでなく、現場の警察官も強く望んでいることです。『警察ネット』では、一般国民が望むことと、現場の警察官が望むことは基本的に同じであるという視点に立って、現場の警察官が抱える様々な問題に取り組む活動を展開して行きたいと考えています。

しかし、このような活動は前例がなかったこともあって、発足したものの活動のための財源がありません。

つきましては、多くの方々に『警察ネット』の継続的な支援者として賛助会員になっていただくか、カンパをしていただきたく、お願い申し上げます。賛助会員には『警察ネット』ニュースや催し物のお知らせ等をお送りする予定です。

カンパに当たって

  • 賛助会員:会費年額6,000円
  • カンパ:1口1,000円、できれば3口以上
  • 賛助会員になっていただいた方は、警察ネット事務局まで必ずご連絡ください。お礼状を差し上げます。
  • 【重要】賛助会員、カンパして頂いた人の氏名は非公開です。
  • 領収証の必要な方は警察ネット事務局までご連絡ください。
  • 「事務局」〒160-0003 東京都新宿区本塩町12 四谷ニューマンション309 担当 清水勉弁護士
  • TEL 03-3353-3399  FAX 03-5363-9856
  • メールの宛先はpolice@ombudsman.jpまで。

☆郵便局☆

  • 口座番号:00120-5-593264
  • 加入者名:明るい警察を実現する全国ネットワーク

☆ゆうちょ銀行☆

  • 銀行名 ゆうちょ銀行
  • 記号・番号:00120 - 5 - 593264
  • 金融機関コード 9900
  • 店番 019
  • 預金種目 当座
  • 店名 〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
  • 口座番号 0593264

■振込先名 アカルイケイサツオシ゛ツケ゛ンスルセ゛ンコクネツトワ−ク

  • 賛助会員会費のお振込の場合は、払込取扱票の通信欄に「会費として」とお書きください。カンパをお振込される場合は、「カンパとして」とお書きください。

Counter: 16211